Miguel – Coffee

今年は過去の音楽を掘ることのほうがずっと多かったけれど、

ミゲルのこのアルバムは好きな2015年作品のひとつ。

ジャンル間の壁がますますなくなりつつある現在の欧米の音楽シーン。

このアルバムもオルタナティブR&Bなんていう言葉で括られているようだけど、やっぱり窮屈。

 

Last Feast

1月にリリースされるアルバム『Ceremonial』からのファーストシングルが、 Huw Stephensが司会を務めるBBC Radio 1の番組でOAされました。

http://bbc.in/1S2XxOD

曲のタイトルは「Last Feast」で、OAは2:02頃。

まだレコード契約もなかった頃に、Maida Vale Studioに招待してもらってから早5年。

変わらず応援してくれる人が身近にいるというのは、何よりも心強いものです。

 

Physical

自分が生まれた頃に巷を賑わしていた音楽を、最近よく掘っています。

音色に時代を感じることはあっても、優れた楽曲はそう簡単に風化しないもの。

この曲もそう思わせてくれるもののひとつ。

それにしてもこのジャケット。このためだけにでもレコードで買う価値があります。